技術と信頼で、時代のニーズにお応えします。主要製品:変圧器、配電盤、安定器、スイッチング電源、温水器、金型

ホーム企業情報コンプライアンス

コンプライアンス

当社は昭和21年創立以来、社会に貢献できることを念願し、お客さまや地域のご信頼をいただくことを第一に、時代のニーズに応じた数々の製品を世に送り出してまいりました。

しかしながら、時代は様々な問題を抱え、めざましく変貌・進展しています。昨今の企業不祥事からも明らかなように、法令や倫理に反する自己中心的な行為は、社会から糾弾されるのみならず、永年築き上げてきた信頼を一日にして失墜させ、企業の存続さえも危うくするものであります。

このことから、当社においてもコンプライアンスを企業行動の原点と捉え、その徹底に努めるため「コンプライアンス推進委員会」を設置し、コンプライアンスのより一層の強化を図ることとしました。

その柱として、当社のあらゆる事業活動に関して、役員・全社員が、行動の拠り所とすべき「よんでんグループ行動憲章」の精神を礎に、「SHIHENコンプライアンスガイドライン」を制定いたしました。

今後、この「よんでんグループ行動憲章」および「SHIHENコンプライアンスガイドライン」を役員・全社員が遵守することにより、法令遵守、企業倫理遵守の経営を推進し、社会から一層信頼される四変テックを築き上げてまいる所存であります。

行動憲章

私たちよんでんグループは、地域と共に生き、地域と共に歩み、地域と共に栄えるとの基本精神のもと、事業活動に深く係わり、これを支えていただいている全ての皆さまとの信頼関係をより強固なものとし、広く社会に対する責任を果たしていくことが、企業グループとして成長・発展し続けるために必要不可欠であると考えます。

よんでんグループの役員および従業員は、法令を遵守し、企業倫理を徹底するとともに、透明性が高く開かれた事業活動を遂行することを基本に、以下の基準に則り行動することにより、社会からのご期待に応え、一層信頼される企業づくりに全力を尽くします。

お客さまと共に

  • お客さまのご満足を第一に、社会に有用な商品およびサービスを、安全性に十分配慮して、誠実に提供いたします。
  • 特に電気の供給に当たっては、電気事業者としての社会的使命のもと、良質で安価な電気エネルギーを、安全かつ安定的にお届けします。

株主・投資家の皆さまと共に

  • 長期的かつ継続的な企業価値の向上を目指し、健全かつ透明な事業活動を行います。
  • 株主・投資家の皆さまに対し、積極的かつ正確な情報開示を行います。

取引先の皆さまと共に

  • 全ての取引先の皆さまが、対等の立場にある良きパートナーであることを認識し、公正にして自由な取引を行います。

従業員と共に

  • 個々の従業員の人格と個性を尊重します。
  • 安全で働きやすい職場環境を確保し、明朗にして自由闊達な企業風土をつくります。

社会と共に

  • 社会の一員として、地域社会の発展のために貢献します。
  • 政治・行政とは、健全かつ正常な関係を維持します。
  • 市民社会に脅威を与える反社会的勢力とは、断固として対決します。

地球と共に

  • 環境保全の重要性を認識し、全ての事業活動において環境負荷の抑制に努めます。

このページの先頭へ

推進委員会

当社における「コンプライアンス」は、「当社の事業活動に関する全ての法令の遵守と、社会からの信頼と評価を得るための企業倫理の徹底」とする。

相談窓口

社内相談窓口として、総務部にて受付いたします。

このページの先頭へ

相談窓口利用規則

コンプライアンス相談窓口は、以下により適正にご利用ください。なお、当社においては、コンプライアンス相談窓口を、従業員等からの公益通報を受付ける窓口に指定しています。

相談事項

  1. コンプライアンス相談窓口で相談を受け付ける事項は、「四変テックにおいて、発生または発生のおそれのある法令違反行為または企業倫理に反する行為」とします。
    なお、コンプライアンス相談窓口では、法令違反行為または企業倫理に反する行為に該当するか否かの確認などの質問も受け付けます。
  2. 相談窓口を利用しなくても、違反行為等を行っている担当者や担当部署に対して、直接指摘することにより、是正が期待できる場合は、迅速な解決を図るため、直接ご指摘ください。
  3. その行為が、法令違反かどうか、あるいは企業倫理に反するかどうか、不明確な場合も、相談を受け付けます。
  4. コンプライアンスに関しない一般的な要望等は、相談窓口ではなく、担当の部署にお申し出ください。

相談窓口の利用者

当社および関係会社の役員および従業員(派遣従業員等を含みます)のほか、場合によっては当社の関係会社からの相談も受け付けます。

相談窓口および相談方法

  1. 相談窓口
    社内相談窓口として、「総務部」で受付をいたします。
  2. 社内相談窓口への相談方法
    (1).
    社内の方からの相談は、専用イントラネット(ST-Web)の「コンプライアンス推進委員会」をアクセスし、コンプライアンス相談窓口から書き込みして下さい。
    (2).
    出向等社外にいる方は、専用電子メールアドレス
    compliance-kanri@shihen.co.jpへ相談内容を送信してください。
    (3).
    上記環境を持っていない方(関係会社含む)からの相談は、原則として文書の送付あるいは口頭で受付けます。
    (4).
    文書送付
    〒764-8507 香川県仲多度郡多度津町桜川二丁目1番97号
    四変テック株式会社 総務部コンプライアンス相談窓口
  3. 氏名等の開示
    相談の際は、原則として、氏名、所属または住所、連絡先を明らかにしてください。匿名による相談も受け付けますが、その場合は、匿名とする理由をお示しください。
    また、匿名による場合は、事実関係をできるだけ詳しく説明してください。なお、コンプライアンス推進委員会では、匿名の相談について、相談者の氏名等を調査することはありません。

相談への対応

  1. 相談者の氏名および連絡先等が明らかにされている相談については、相談受付後20日以内に、調査を行う旨(調査が終了した場合はその旨)または理由を付して調査を行わない旨を通知します。
  2. 窓口に相談した内容については、相談窓口制度の趣旨に反しない限り、全てコンプライアンス推進委員会に報告されます。
  3. 相談内容については、コンプライアンス推進委員会が事実確認を行い、必要があれば、是正措置あるいは再発防止策など、適切な処置を行います。また、コンプライアンス推進委員会が必要と認める場合は、社外に公表します。
  4. 相談者が希望する場合は、事実確認の結果や対応策等を、相談者にフィードバックします。フィードバックを希望される場合は、相談の際にお伝えいただくか、その旨を記載してください。
  5. 相談者は、コンプライアンス推進委員会に相談したことをもって、人事上その他の不利益を受けることはありません。必要が認められる場合には、コンプライアンス推進委員会にて、不利益の発生がないよう適切な措置を講じることとします。また、万一、不利益が発生した場合は、コンプライアンス推進委員会にて回復措置を講じます。

このページの先頭へ

Copyright © SHIHEN TECHNICAL Corporation All Rights Reserved.

四変テック株式会社
香川県仲多度郡多度津町桜川2-1-97
TEL:0877-33-1212(代表)